チェスにおけるチート分析の原則

将棋におけるコンピュータ不正行為(チート)の問題は、相変わらず迷走しているようである。チェスではチートの検出や棋譜分析に関して、どのような議論がされているのだろうか。…

Read More

チェスにおけるコンピュータ不正行為の歴史

将棋における不正疑惑がこのところ話題だが、お隣のチェスではどうなんだろうと思った。私は一応チェスも指すのである(将棋と同じくらい弱いが)。調べてみると、WikipediaにすでにCheating in chessというそのものずばりの項目があった。…

Read More

藤森流急戦矢倉 / 藤森哲也

今となってはゲームはほとんどやらなくなってしまったが、将棋は相変わらずよく指している。以前も書いた通り元々ヘボ振り飛車党だったのですが、最近はヘボ居飛車党に宗旨替えしまして、まあ相変わらずヘボであることには違いがない。…

Read More

横歩取り超急戦のすべて / 飯島栄治

子供のころ愛読していた将棋の本に「超急戦!!殺しのテクニック」というのがあった。いわゆるハメ手というか奇襲戦法を多く紹介というありがちな本だが、本のタイトルも派手なら各セクションのタイトルも派手で、やれ「鎖鎌銀相討ち事件」やら「四間飛車に贈る鎮魂歌(レクイエム)」やらとミステリ風に凝った章題が付けられており、棋書らしからぬ洒落っ気を見せていたものだ。…

Read More