「Baby, It's Cold Outside」を巡って



クリスマスの定番曲の一つにBaby, It’s Cold Outsideという曲がある。男女のデュエットで、古くはエラ・フィッツジェラルドとルイ・ジョーダンとか、ルイ・アームストロングとヴェルマ・ミドルトンとか、レイ・チャールズとベティ・カーターとかいろいろあるが、近年だとノラ・ジョーンズとウィリー・ネルソンのバージョンが良かったですね。

で、この曲の歌詞がセクハラ的というか、デートレイプを示唆しているというので問題となり、最近アメリカでは、ラジオのような公共の媒体ではかけないという動きが強まっているようだ。

一応最近の #MeToo の文脈で語られることが多いが、割と昔から問題視されていた話でもあって、ゲーマーゲートでおなじみのフェミニズム批評家アニータ・サーキージアンも、すでに2011年、「気味の悪いクリスマス・ソング・トップ5」の栄えある一位として糾弾していた。

歌手によって細かい歌詞は結構変わるのだが、基本的なストーリーとしては、デートで男の家に来ていた女が帰ろうとして、男が「外は寒いよ」だのなんだのといって引き留めようとするという掛け合いである。

問題視されているのは、歌詞

I ought to say “No, no, no, sir” (Mind if I move in closer?)

女:ダメ、ダメ、ダメよ、と言わなくちゃ(男: もっと近づいてもいいかな?)

とか、

Say, what’s in this drink? (No cab’s to be had out there)

女:ねえ、この飲み物には何が入ってるの?(男: 今の時間タクシーも拾えないよ)

とか、

At least I’m gonna say that I tried (What’s the sense in hurtin' my pride?)

女:少なくとも帰ろうとしたとは言えるわ(男:僕のプライドを傷つける意味あるの?)

といったあたりであろう。

こう部分的に括り出すと、確かにこの男は拒絶に気づかないストーカー野郎で、酒にクスリか何かを盛り(どうしてもビル・コスビーの事件などを想起してしまう)、おまけに女に帰ると言われて若干キレているように見えるわけで、気味の悪い歌と言われても仕方が無い。

ただ、歌詞全体を素直に読めば、そもそもこの男女はすでに付き合っていて、男の家で楽しく過ごしていたのである。女が帰る理由として挙げているのは、「自分が」帰りたいではなく、パパやママが心配するとか怒るとか、兄弟姉妹が疑うとか、独身のおばさんがキレるとか、泊まると近所が噂するとか、ようするに未婚なのに男の家に泊まると外聞が悪いという問題で、もちろんそれだけだと男から逃げる口実を必死に探しているのだという解釈もできるのだが、「タバコもう一本だけ吸ってから帰ろうかな」とか、「世間的にはダメと言うべき(I ought to~)よね」とか、「一応帰ろうとはしたわ」みたいな言い回しからは、少なくとも設定上は、女も本当は帰りたくないということが暗示されているように見える。ついでに言えば、what’s in this drink?と言うのは、何せ70年以上も前の歌なので、ルーフィとかではなくアルコールのことですね。

もちろん私は男なので、偏見に満ちた女性観から過剰に好意的に解釈しているだけかもしれないのだが、この歌はむしろ当時の女性を抑圧する社会規範に抵抗し、自分の性的欲求に忠実であろうとした女性の歌なのだ!みたいなことを言うフェミニストもいる。レディ・ガガが男女の役割を入れ替えて歌ったのは、まあマペットショーなのでジョーク交じりではあろうが、そういうニュアンスも込めているのかもしれない。

ところで、例えば今回のケースで言えば、「この曲を聴いて育った男の子は価値観が歪んでデートレイプするようになるから禁止すべき!」みたいなことを安易に言って規制しようとする人がいるが、それは学術的に証明された話なんですかね?メディアを見聞きすれば何かしら影響を受けるのは当然だが、それと実際に犯罪をしでかすことの間には相当な距離がある。ジミヘンのHey Joeは、女をぶち殺してメキシコへ逃げようとする男の歌だが、あれを聞いて殺人鬼になったという人は寡聞にして聞いたことがない(元々人を殺したい奴はあの曲が好き、ということはあり得るが)。おそらくメディア効果論で散々研究されていることで、私も最近少し調べてみたのだが、素人の悲しさで結局最近の通説が何か良く分からなかったので、詳しい人に教えてもらいたいところだ。

ちなみにこの歌の日本語バージョンもいくつかあるが、吾妻光良&スウィンギン・バッパーズのものが最良だろう。まず「おもて寒いよね」というタイトルの訳が素晴らしいが、歌詞も意訳され、最後のアウトコーラスでは結局男があきらめて、女を大通りまで送っていくというほのぼのした結末になっている。これでも送り狼とか言われるのかな…。

Squeezin’&Blowin’

comments powered by Disqus