Masayuki Hatta a.k.a. mhatta

a rogue researcher & hacker wannabe from Japan

about me

八田真行(はった・まさゆき) about.me/mhatta

publications

recent public projects

Status updating…

found on

contact at

mhatta@mhatta.org

english →

Orient Stylish and Smart Dual II WV0061XC

- - posted in gadgets

[オリエント]ORIENT 腕時計 STYLISH AND SMART スタイリッシュ アンド スマート DUAL II デュアルタイム 自動巻・クオーツ WV0061XC メンズ

長年使っている目覚まし時計がとうとう壊れたので某家電量販店へ買いに行ったのだが、目覚まし時計は買わずになぜかこれを買ってしまった。電池で動くクオーツのアナログ時計と自動巻きの機械式デジタル時計が両方とも乗っているという、誰が得するんだよとしか良いようがない珍品。おまけに万年カレンダー機能もあるのだが、それは人間が手でリューズを回してひと月にいっぺん日付と曜日を合わせるという、ハイテクなんだかローテクなんだかよく分からない代物である。

Reunion Blues / Oscar Peterson

- - posted in jazz

Reunion Blues (Reis)

ずいぶん前にMPS時代のオスカー・ピーターソンのCDを大量に仕入れたのだが、なかなか聞く暇がなかった。これはその一枚で1971年の録音。コンセントが4本、でミルト・ジャクソンのだけ抜けかかっているという、意味があるんだかないんだかよく分からないジャケット・デザインも秀逸。

The Scorpion / Lou Donaldson

- - posted in jazz

The Scorpion

1995年、unreleased sessions from the blue note vaults!と銘打ち、Blue Note Rare Groove Seriesの一環としてブルーノートの未発表作品がいくつか出たことがある。これはそのうちの一枚。タイトル曲(の別テイク)はThe Lost Groovesというコンピに入っていたので聞いたことがあったが、全体を通して聞くのは初めて。

Bedtime Stories / Billy Childs

- - posted in jazz

Bedtime Stories

年末年始は情けないことにぎっくり腰になってしまい、文字通り身動きが出来ず何も出来なかった。そんなわけで買ったまま放置というか積ん聴(?)していたCDを黙々と消化していたのだが、これもその一枚。

Capchin Swing / Jackie McLean

- - posted in jazz

Capuchin Swing

本格的にアヴァンギャルドにかぶれる前のジャッキー・マクリーンのブルーノート録音というとSwing Swang Swingin’ が有名だが、これはその次に出したアルバム。前者はレパートリーをスタンダード・ナンバーで固め、マクリーンのワンホーン・カルテットでベースがジミー・ギャリソンという陣容だったが、こちらはレパートリーがオリジナル曲中心、トランペットにブルー・ミッチェルが入ったクインテット編成で、ベースがポール・チェンバースという違いがある。

First Set / Cedar Walton

- - posted in jazz

First Set ジャズ・ピアニスト、シダー・ウォルトンが亡くなった(NYTの記事)。79歳。同世代のスター・ピアニストたち――たとえばウィントン・ケリーやボビー・ティモンズ――の多くが早世したことを思えば、まあ大往生の部類であろう。後には膨大な録音が遺された。

Groove’s Groove / Richard Groove Holmes

- - posted in jazz

Groove's Groove

忙しいやら暑いやらでこのところ腰を据えて音楽を聴くどころではなかったのだが、暑いときにあえて暑苦しいオルガン・ジャズを聴くというのも悪くないものだ。本当はライヴで盛り上がるのが一番良いのだが、最近の若手オルガニストは妙にクールな演奏に終始することが多く、今ひとつ「需要」に応えてくれない。そこで、どうしても60年代から70年代にかけてのオールド・スクールを聴くことになる。